アーノルドの目線☆

我が家のリクガメ(ヒガシへルマン)♂ アーノルドの成長を見守りつつ、記録していきます。 もし同じようにリクガメを飼っていてこのブログを見ている方がいらっしゃれば、コメントください(☆–☆)/

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CITESにおいてのリクガメ立場☆

翌テレビや新聞でワシントン条約違反で


密輸されれたリクガメなどが報道や掲載されておりますが、リクガメという生きものはどこまで各国の輸出入が制限されている生きものだと思いますか??

みなさんペットショップなどで今飼っている亀ちゃんがどうやって我が家に来たのか??
私も今の今まで詳しく知らなかったので、最近夜な夜な調べております。(^_^;)

まず聞いた事があるのはCBとWC。。
これは簡単に言えばCBは繁殖個体、WCは野生個体。(間違っていたらスミマセン。)

今はほとんどのリクガメがCB、私の考えでは東南アジア原産のリクガメはWCがまだ売られている感じがしてます。

野生種は減ってしまっているという現状がCB個体が出回っているという事なんでしょうけども、
リクガメの絶滅への危惧度合いはどんなものだろう??という事で先日亀の附属書を表に書き出してみました。
書き出し始めて1時間。。。終わりません。。。というかリクガメまでにたどり着けない。。(–_–;)

ゆっくり眺めながらというのもありますが、学名で書いておりますので、ラテン語という慣れない言語では作業スピードがどうしても。。。(笑)


やっとかけた所で見てみると、附属書Ⅰに掲げている種を除く、リクガメ全種類は附属書Ⅱでした。

附属書Ⅱとは。。。
現在必ずしも絶滅のおそれのある種ではないが、その標本の取引を厳重に規制しなければ絶滅のおそれのある種となるおそれのある種又はこれらの種の標本の取引を効果的に取り締まるために規制しなければならない種。輸出国の許可を受けて商業取引を行うことが可能。取引に際しては、輸出国の科学当局から当該取引が種の存続を脅かすことのないとの助言を得る必要があり、また、輸出国の輸出許可書の発給を受ける必要がある。

だそうです。
簡単に言いますと、野生種の頭数は要注意で輸出入には各国の政府間でしっかり把握して取引をされているということですね。(簡単過ぎかも知れませんが。。。)

種類をあげてみるとギリシャリクガメ、ヘルマンリクガメ、ロシアリクガメ、アカアシリクガメ、ケヅメリクガメ、アルダブラゾウガメ、ヒョウモンリクガメ。。。などです。


そして附属書Ⅱ以外の種類、すなわち附属書Ⅰとは
絶滅の恐れのある種であって取引に影響を受けており又は受ける事のあるもの。商業取引を原則禁止する。取引に際しては、輸出国および輸入国の科学当局から当該取引が種の存続を脅かす事が無いとの助言を得る必要があり、また輸出国の輸出許可書及び輸入国の輸入許可書の発給を受ける必要がある。

です。またまた簡単に言いますと。。商業取引(輸出入に関して)は出来ない。もし飼えるとしたら規制の掛かっていなかった時期に日本に来ていたカメ達またはその子亀を許可書を取得したなら。。。って感じだと思います。

これに該当するリクガメ達は。。
ホウシャリクガメ、ヘサキリクガメ、ガラパゴスゾウガメ、メキシコゴファーガメ、クモノスガメ、ヒラオリクガメ、エジプトリクガメそれと最近加わったビルマホシガメです。

私の大好きなマダガスカルのリクガメ達は全部ここですね。。(;_;)
ヘサキリクガメとガラパゴスゾウガメについてはたぶん飼える可能性はないでしょうけども、他はホウシャリクガメやクモノスガメ、ビルマホシガメについては国内でも繁殖をされている所も見かけますので、可能性がありますね。(^_^)

といいながらも。。かなりお値段も。。。すごいので。(^–^;)
私のおすすめスポットでもあります。野毛山動物園のカメ達に癒されております。
SANY0299_20131106211225619.jpg
SANY0300_20131106211236db9.jpg
SANY0301_201311062112389e6.jpg
SANY0293_20131106211302d99.jpg
SANY0302_2013110621135779d.jpg
でも本当に癒して欲しいのはこのカメ達なのかも知れません。
この子達は密輸されてここの地で一生懸命生きているのですからね。(>_<)

日本国内に入って来てしまったカメ達は本国にも検疫上戻す事が難しいのです。
ただ可愛いと思ってパシャパシャ撮影するだけでは私もカメ達に失礼だなと。。。ブログを書きながら反省しております。m(_ _)m

本当の意味で私はリクガメを愛していると言えるのか?
と心に思いながら一針一針丁寧に縫っていこうと思いました。(^–^)

最後に我が家のカメ達。
IMG_0429.jpg
IMG_0430.jpg
いつかカメ達の生まれ故郷に行って仲間の姿を見せてやりたいですね〜。(^–^)

どうかお願いします。(^–^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


リクガメハーネス&オムツカバー販売中です☆
リクガメアパレルショップ nori'sroom
http://norisroom.cart.fc2.com/

フォロワーさん募集してます☆(^_^)
Twitter https://twitter.com/N11H22

Facebook
http://www.facebook.com/tortoise.norisroom.

カメ友募集してます☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

norisroom

Author:norisroom
いらっしゃいませ。
我が家の生活の一部を、ほんの少し?のフィクションを交えて
御送りしております。
今後も御立ち寄りください(^0^)/

いつもここで買ってます☆

ネットで床材買いますけど、ここは品揃えも価格も断然いいです。 サーモや保温球などこちらで買いました(^–^)

昆虫・爬虫類等の床材!ハスクチップ ...

昆虫・爬虫類等の床材!ハスクチップ ...
価格:330円(税込、送料別)

スプレータイプのビタミン剤

僕もアーノルドを飼い始めた当初から使っています。2,3日に一回シュシュしてます。

イグアナビタミン 草食性ビタミン...

イグアナビタミン 草食性ビタミン...
価格:840円(税込、送料別)

こちらもスプレータイプのカルシウム材☆

これも飼い始めた時から愛用してます。2,3日に一回シュシュです。

おすすめの本です。

具体的な環境のセッティングの仕方が書いてあります。亀の気持ちも考えたような書き方がとっても面白いです。

リクガメが100%喜ぶ飼...

リクガメが100%喜ぶ飼...
価格:1,470円(税込、送料別)

最新記事

Amazonコーナー

飼育始めはサーモスタット。冬は暖突や保温球の予備の準備など。。。 私は書籍最近Amazonで購入してます。(^-^)

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。